Read Article

[さいたま市 大宮]根元クッキリさせまんよ!

director丸山です☆

新規で御来店されるお客様のほとんどが、根元がクッキリと「茶色と地毛」に分かれています。

これでは、せっかくキレイにカラーが入っていても「日持ち」せず、気になってしまうのは当たり前のことです。

‐ CHIC大宮東口店 -は、根元をくっきりとはさせません。伸びてからも、地毛とのつなぎ目が自然に繋がっているのをスタンダードとしています。

外国人のほとんどが根元が少し暗めになっていて「グラデーション」でキレイに繋がっています。それを真似ていることも勿論ですが、ただ単純に「クッキリ」するのを良しとしていない考えの元、そうしています。

根元が気になりだすと、当然、美容室に行きたくなってしまうでしょう。だけどそれはお客様にとっては、優しいことではないように思います。

カラーもカットもただ単に「日持ち」するコトを考えているのではなく、キレイにキマったカラーもカットも

パーマも「その完成度が高ければ高いほど、自然と長持ちするものである。」というのが-CHIC大宮東口店-の考えです。美容室に行くペースは完全に個人的なことではありますが、1ヵ月に1回ペースで美容室に行くのは、美容室にお金を使い過ぎなのではないでしょうか?そうしなければならないようにしなければ、そうせざるを得ないということにはならないはずですから。

但し次の場合は、上記に該当しにくいことがあります。予め御了承下さい。

・ブリーチ毛やハイトーンすぎる髪

・激しすぎるダメージ毛

・縮毛矯正毛

「クッキリ」させないやり方

1.根元をベタ塗りしない。

2.根元のトーンを少し落とす。

この2つの計算が重なってはじめてキレイな「グラデーション」が生み出されます。この逆がクッキリの正体です。要は技術者側の技術力と、その

技術者側が「何を良しとしているか?」という考え方の問題です。

かといって、『それはセンスです!』と言い切るほど、そんなに難しいことでもなく、全く持って難しい技術でもありません☆

カラーのみの御来店も大歓迎です!

是非一度お試し下さい。

御来店お待ちしております!

Return Top