Read Article

他店で縮毛矯正をかけて、初めて当店へ来店される方へ

‾縮毛矯正についの[大切なお知らせ]

 

何をしても、どんなに工夫をしたカットをしても、決してその「ストレート状態」から変えることの出来ない、縮毛矯正を一度でもかけた髪の毛。そう、一度でもかけたら「とれる」ことなど皆無。

だけど、大半の方は『一度掛けた縮毛矯正はとれることはない。』ということを知りません。月日が経てば、『縮毛矯正はおちていくモノ』だと思っている方が多いのが現状です。

パーマやストレートパーマなどと同じ意識を持っている。コレって、何でこういった見解になると思いますか?

それは技術者側が、お客様に事前に教えていないからです。

 

これは結果的には親切なのでしょうが、美容師の義務・責任です。当たり前のことです。だから縮毛矯正をかけた髪に普通にパーマをかけようとするお客サンがいらっしゃる。例えば、美容師からそれを知らされた上で、それでもお客さんが『かけたい!』という判断しているならまだしも、お客サンにキチンとお知らせをしていないのは良くないですよね。また、こういうことも。例えば、縮毛矯正。

『縮毛矯正ではありません。縮毛矯正とストパーの間です。』
『 縮毛矯正よりも弱めですよ。』
『 ナチュラルにかけれますよ。』

しかし、これら全部ひっくるめて「ストレートアイロン」を使用した時点で、絶対にナチュラル系の質感にはありません。確実にまっすぐになります。完全なる「縮毛矯正」そのものです。

というワケでして、残念ながらCHIC大宮東口店では縮毛矯正がかかっているうちは、パーマはかけられません。*状態によります。かけられないと言うより、失敗するのを知っていながら「同時にトリートメントすればかけられますよ。」とも言えません。なぜならトリートメントと縮毛矯正の技術的真実を知っているからです!自分がお客様だったとしたら嘘はつかれたくはありませんよね?

かけたところで、「かからない」「傷む」「すぐとれる」「大きめにかからない」など、良いことは一つもありません。だから先々のことも多少は想定して、矯正プランは慎重に!CHIC大宮東口店ではパーマは縮毛矯正の残りの切りきった上でお受け致します。
*状態にもよります。
カットのみの御来店も大歓迎です!

御来店お待ちしております!

director 丸山

 

 

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

Return Top