Read Article

[完全保存版]さいたま市大宮の現役美容師による正しいシャンプーの泡だて方。1プッシュで簡単裏技公開。

シャンプーの泡立ち悪い時ありませんか??

それはもしかしたらシャンプーのせいではないかもしれません。

市販のシャンプーは比較的泡立ちいいです!

その為

洗った気になりやすいのです!

シャンプーを泡立てる最大のポイントは【よくすすぐ事】

これに尽きます。

シャンプーする前に髪の毛濡らしますよね?

この時、【よくすすぐ】だけで少ないシャンプー量でも、モコモコ泡がたつんです。

最低1分。よくすすぐ。

意外と1分も濡らすのに時間をかける方は少ないかと思います。

ついめんどくさがって、ささっと濡らしてシャンプーしてる方多いハズです。

摩擦が髪を傷める事にも繋がります。

シャンプーも3プッシュくらいして、泡立ちの悪さから1度すすぎ、さらに3プッシュ。なんてしてませんか??

エコじゃありません。

お金かかっちゃいます。

それではお父さん、子供は安いシャンプーを使う事になってしまいます。

よーくすすいだ髪の毛にはロングの方でも1プッシュあれば十分です。

本当です。

シャンプーの泡立てにはコツがある。

ここで現役美容師による、正しいシャンプー泡立て方をお伝えしたいと思います。

それでは検証してみましょう。

実験のテーマはこれ。

「すすぎ時間で泡立ちは変わるのか⁉︎」すすぎの時間を[10秒][30秒][60秒]で検証していきます

営業後のスタッフで検証です。

頭皮環境もいい感じです!

[10秒] 熱田

30秒 樺島

60秒金子

検証スタート。

ちなみにどれだけ【すすぎが大切か】を伝えたいが為に、あえて【1番髪が長い金子】を【60秒】に任命しました。

営業後のベタベタの髪の毛は泡立ちの悪さMAXです。

まずは【すすぎ10秒】から。

熱田のような短髪男子は10秒くらいの方は多いのではないでしょうか?

終了

10秒あっという間ですw

一応濡れてます。

シャンプーは僕愛用の

フォード 弱酸性シャンプー

シャンプーは3人とも【1プッシュ】で統一。

泡立ちは申し分なくいいです。

1プッシュっと。

泡だて開始

おりゃーーー

限界です

結果はこちら

少しだけ泡立ってますが、ダメ

短髪なのに全然ダメ。

カッスカスです。

手にもほとんど残らない泡。

これは間違いなくシャンプー足すでしょうね。

足りないと思う事請け合いです。

でもほんとに足りないのはシャンプーではなく【すすぎ】であることを忘れてはなりません。

続いて30秒

おりゃ〜

この違いわかりますでしょうか?

[30秒]

割ときめ細かな泡が作れるようになりました。

が、まだまだ理想の泡立ちには程遠いです。

きめ細かな泡が立たないと髪の毛が絡まったり、引っ張られたりと物理的ダメージを引き起こしかねません。

要注意です。

60秒 30秒 一緒に並ぶとこんな感じです。引きでも撮ってみます

ご協力、本当に感謝でしかありません僕はスタッフ大好きです。

最後に60秒

それでは【60秒】を試します。ちなみにCHICではシャンプー前のすすぎに1分〜1分30秒かけます。なので適正タイムと思って頂いて結構です。

60秒は営業スタイル同様です

完成

きめ細かな泡がモッコモコに立ってます。多毛にも関わらず【1プッシュ】でこの泡立ち。

比べても一目瞭然

[10秒] [30秒] [60秒]

おわかりいただけたでしょうか?

シャンプーを泡立てるのに必要なのは【よくすすぐ事】だったのです。最低でも1分。お風呂で数えながらすすいでみてください。意外と1分って長い事に気づくと思います。そして、水ですすぐ事で90%の汚れは落ちると言われています。シャンプーはワックスなどに含まれる余計な油分を落とすのに役立っています。【泡立ちが悪い=シャンプーが悪い】と思われがちですが、そうではありません。また、よくすすぐ事で、【シャンプー剤の節約】にもなります。なんせ1プッシュで済みますから。シャンプー前のすすぎ。ぜひ念入りにお願いします。

ちなみに

こんな効果も期待出来ます。

理想はすすぎ[60秒]

乾かしただけでこんな感じ

↓ ↓ ↓

ブラシも使わずハンドブローでこちらの仕上がりツヤ感がでます!!<まとめ<シャンプー前のすすぎを60秒しっかりやった方が、1プッシュでモコモコに泡立ち、乾かせばツヤ感がでます!!<注*流すタイプのトリートメントはつけてくださいね。

ぜひお試しください!!

Return Top