Read Article

「とりあえず、伸ばす!?」にちょっと待った!!

伸ばしたい方!!

とりあえず伸ばす方、、。『ココまで伸ばしたい。』『ココまで伸びたら目標達成!』など、具体的な設定がある方は少ない。きっと、やりたい髪形がハッキリとはないんでしょうネ。

『この長さまで伸びたらパーマかけたいんです。』とか、『この長さで十分なんですけど、傷んでいるところは切りたい。』そう口に出来る方、少ないです。

例えば、単に希望を言うのが怖かったり、何が似合うか分からなかったり、いっぱい切られちゃった経験から来るコワさだったり。その答えはきっと、

「髪の長さ」=「安心感」

「髪が長い」=「オンナっぽい」

「オンナっぽい」=「オトコ受け」

伸ばした行く先に、『パーマをかけたい!』 というわけでもない。決まってないから、とりあえず伸ばす。だけど、『とりあえず、ビール!』とは、意味が違う。

単に何が似合うか、それと向き合ったことがないか、いつも美容師側が失敗するか、思い通りにならないか?そんな諦め的発想の末のことなのだろう。カワイソウだ。

毛先はもう「スカスカ」なのに、とりあえず切りたくないから放っておいたりして。正直、オトコ目線からすると、あんまりスカスカで傷んだ毛先は、正直、男性受けはしないですよね。実際、触りたいとは思わせにくいですからネ。(スミマセン。)

「だらしなく、ただ長いだけのロング」なら、ミディアムでもボブでも、「キレイな髪」の方が断然受けは良い。そう、必要最低限の長さは切るべきだと思います。だって、触り心地悪いですもん。

だから、髪形を先に考えるのではなくて、まずは「キレイな髪」を目指す方が、かなりの近道だと思います。とりあえず的な発想は、結局1周しては戻ってしまう山手線をグルグルしてる感じ。

「長さへの執着」よりも、「スタイル」として髪形と向き合えば、絶対に終着駅に向かって行ける。と思います。

『自分はどんな髪形が「スキ」で、どんな髪形が「キライ」なのか?』から始めてみてもいいかも?ですネ。

カットのみの御来店も大歓迎です!
是非一度お試し下さい。
御来店お待ちしております!

 

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

Return Top