Read Article

[さいたま市大宮]美容室帰りの再現性を自宅でも!パーマ編

デジタルパーマの乾かし方の特徴

ドライヤーの温風・冷風、強風・弱風を使い分ける

風を使い分けることによって、よりセットがしやすくなります!!

温風 全体を乾かす時に使用する事で、髪の毛が早く乾きます。

冷風 仕上げに使うことで、カールが引き締まり、弾力とツヤが出ます!

強風 根元や全体を乾かす時に使うと、髪の内側まで風が行き渡りやすく、そのぶん手早く乾かせます。

弱風 髪の毛全体の形を整える時に使用すると、髪の毛の毛先までまとめやすくなります。

つまり始めは「温風+強風」を使い、形を整える時に「強風→弱風」にチェンジ、仕上げに「温風→冷風」に変えて仕上げる。という風に使い分けると乾かしやすく綺麗に出来るんです。

寝る前こそしっかりカールを出して乾かす

寝てしまうと多少寝ぐせなどの乱れはありますが、お風呂上がりにしっかりと乾かす事で髪の毛の乱れは最小限に抑えられるので、朝のセットがとても楽になります

洗い流さないトリートメント(アウトバストリートメント)は必ず使う

洗い流さないトリートメントはドライヤーの熱から髪の毛を守るだけではなく、乾かしすぎや乾燥による髪の毛のパサつきを防いでくれます。トリートメントの種類はオイルタイプ、クリームタイプ、ミストタイプなど様々ありますが、人によって髪の毛の状態が違うため、髪の毛に合うトリートメントは変わってきます。ですので、自分の髪の毛のことをよく知っている担当の美容師さんにオススメの洗い流さないトリートメントを教えてもらいましょう!

カールはできるだけしっかりだそう

ゆるふわな仕上がりを目指していても、まずはカールを出来るだけしっかり出すように乾かすのがオススメ!最初からゆるく乾かしてしまうと、ワックスをつけた時にさらにゆるくなってしまい、思い通りにならないことが多いです。ですので、まずはしっかりめにカールを作り、ほぐす時に自分の理想のカールに調整しましょう!

髪の毛をねじる時は優しく!

カールを作る時に、髪の毛を外からうちに向かってねじることがあると思いますが、その時にカールを出したいからといって、きつく指に巻き付けたり、引っ張ってしまったりすると綺麗な内巻きカールが出来ません!ですので、優しくふんわりと内巻きにすることを意識しましょう!!ねじる回数はパーマをかけた時に担当美容師さんに確認すれば大丈夫です!

何かあればなんでも聴いてください!

そして

丸山からお客様へのお願いとご提案です。

『12月は必ずサロンへ来てください!!!』

コレです。

12月は1年の締めくくりとして髪を綺麗に整え、新たな気持ちで新年を迎える。

2018年の幕開けは綺麗なヘアスタイルとともに…!!!

『12月は可能な限り多くのお客様にお会いしたい』と願っております。

平日は、リハビリの為ネット予約がXになっているところもありますが、お問い合わせ頂けるとご案内出来る事もありますので、ぜひこちらを活用ください。

12/31~1/3はサロン休業となります。)

今月は2017年の総決算として多くのお客様にお越しいただきたいと願っております。

ご予約空き状況のお知らせです。

今月は26 の火曜日も出勤してます!

火曜日のご予約が是非オススメです!

極力スムーズにご希望の予約をお取りできるように丸山もスケジュールを致しますが、なるべくお早めのご予約をよろしくお願いいたします!

髪のお悩みご相談 ご予約などなど、なんでもお問い合わせはこちらから☆

追々寒さに向かいますが、風邪など引かないよう、温かくしてお過ごしください。

Return Top