Read Article

時代に逆らうパーマ推し☆

パーマ編 似合うヘアの作り方今回はパーマ編です!
埼玉 大宮 骨折美容師の丸山です☆

まずお客様のオーダー
1、伸ばし中なので今の髪型に飽きてきた。
2、パーマでイメージチェンジ。
3、スタイリングが楽なのがいい

○来店時の状態
全体的に伸びて来ていて量が重くなって来ている。パーマを綺麗に出すにはもう少し量感を整えることが必要。

○こちらからの提案
伸ばし中なので長さは変えない。

整えて毛先にの厚みを出して、量を取ってウェーブを出しやすくする。

自然乾燥でのスタイリングが簡単かつおしゃれにできるので勧めた。

パーマはカールの重なりをうまく作りボリュームをあえて出すところと、毛先を逃してランダムなウェーブを作る。

特別な方法でかけてるので、とても持ちがいいパーマができます!
適切な栄養と薬選び、後処理をすることでダメージレスでとても楽チンにスタイリングできます。

○次回提案
パーマをかけたことでしばらくは伸ばせると思うので、メンテナンスのカットを続けて前髪のデザインで楽しむ。

または、トップの毛を切ってレイヤーを重ねてウェーブのマッシュウルフのスタイルにする。

一人一人に似合うことが大事で

流行りも定番も王道も
気持ちにフィットするデザインかどうかが大事です。
今の髪型をどうしたいか、イメージを変えたいのか、扱いやすくしたいのか
一人一人の本音の部分を見つけておしゃれにします!
director丸山

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

Return Top