Read Article

[さいたま市 大宮]お客様に聞かれた、パーマカラー同時施術について!

パーマとカラー同じ日には一緒にしないほうが良い!?

これまた問題です!この答え、実はそのままタイトル通りパーマとカラーは一緒にしない方が良いのです。もし同時にやった場合どうなるか?と言うと、

気になるのはカラー。根元が伸びて境目がクッキリ。

これらを踏まえて同時にやると言うことは美容師側にとって不要な計算をしなければならないため、100%の完成度になりません。やはり完成度は落ちるし両方の持ちも悪くなりやすいです。

但し、髪質が良すぎて大丈夫な方はアリです。 薬剤もパーマカラー専用のものもあります。

よって、同時にやることはお客様にも美容師にとっても、あまり妥当とは思えません。でも、また日にちを変えて、どっちかをやりに行くのが億劫な方へ提案します!

気になるのはカラー。根元が伸びて境目がクッキリ。

そんな時は伸びてきた根元だけをカラーすれば一件落着です。だからパーマ液による褪色ももちろんありません。但し『明るくしたい。』『暗くしたい。』『こんな色にしたい。』となると話は別ですが、、。

そして、この御時世に根元からガッツリめにパーマをかける方はいないはずです。この方法でなら同時に出来ますヨ!

根元カラーのみの御来店も大歓迎です!

御来店お待ちしております!

Return Top